出展者インタビュー

株式会社マイティーカーサービス

株式会社マイティーカーサービス田中 克弘 氏

第2回INNOVATION EXPOにどのような製品・ソリューションをご出展予定ですか?
主に製造業または物流業者に向けた「自動フォークリフト」のご案内を行います。
コロナ禍でのお申込(を決定)をされた際の決め手となった事は何でしたか? (なぜ、本展を選んでいただけたのか?)
弊社取り扱い製品による自動化で、「省人化」だけでなく、「コロナ対策」も可能となるため、多くの来場者にご興味をお持ちいただけそうだと考えたからです。
本展にどのようなことを期待されますか?(ご出展により出会いたいと考えておられる方(業種・職種)、解決が期待できる課題、達成できると考えてられる目標など、本展ご出展への意気込みを交えて、ひと言コメントをお願いします。)
AGVの普及が進む中、フォークリフトの部分だけが手つかずとなっており、新しい市場開拓を進めていきたいと考えております。
※多くのお客様からフォークリフトが自動化できると倉庫・工場内のすべてが自動化できると言われております。
株式会社マイティーカーサービス オフィシャルサイト

PAGE TOP

ミズノ株式会社

ミズノ株式会社箕輪 陽一 氏(ワークビジネス事業部 企画マーケティング課 課長)

第2回INNOVATION EXPOにどのような製品・ソリューションをご出展予定ですか?
スポーツで培ってきた様々な技術とノウハウを最大限生かした、ワークシューズ、ワークアパレル品、用具類を出展予定です。
本展にどのようなことを期待されますか?(ご出展により出会いたいと考えておられる方(業種・職種)、解決が期待できる課題、達成できると考えてられる目標など)
スポーツテクノロジーにおける「動きやすさ」は物流業界においても生かされると確信しております。
スポーツとの親和性を感じております物流関連企業様に対し、ミズノのワークビジネスについて知っていただき、様々なご提案ができればと考えております。
コロナ禍でのお申込(を決定)をされた際の決め手となった事は何でしたか?(なぜ、本展を選んでいただけたのか?)
コロナ禍でも物流関連の会社は働かれています。
そう言った方々への働きやすい環境づくりを含めてご提案するために出展いたしました。
本展への期待や出展への意気込みを交えてひと言コメントをお願いします。
物流関連企業様のお悩みやお困りごとなど「生の声」をできれるだけ多くお聞きしたいと思っています。
そして、課題解決に向けた様々なご提案ができればと考えております。
ミズノ株式会社 オフィシャルサイト

PAGE TOP

ワム・システム・デザイン株式会社

ワム・システム・デザイン株式会社

国際物流総合展2021第2回INNOVATION EXPO(以下、本展)にどのような製品・ソリューションをご出展予定ですか?
当社が独自開発した、ARマーカーのアルコを2つ以上組み合わせて1つのコードとしてカメラで認識する「ArU-code」と、その「ArU-code」を用いた様々なソリューションを出展します。
本展にどのようなことをご期待されますか?(例:ご出展により出会いたいと考えておられる方(業種・職種)、解決が期待できる課題、また達成できると考えておられる目標 など)
物流業界は勿論、製造や建設、医療・介護業界など業界問わず現場の業務改善を考えておられるユーザー様や、当社サービスの普及にご協力いただける販売パートナー様、ソリューションの共同開発にご協力いただける開発パートナー様との出会いを期待しています。
コロナ禍でのお申込をいただいた際の決め手となった事は何でしょうか? (本展を選んでいただけた一番の理由は何でしょうか?)
業界での知名度が高いこともあり、コロナ禍でも集客力や情報発信力が見込めることです。
最後に、本展への期待や出展への意気込みを交えて、ひと言コメントをお願いします。
当社で独自開発した「ArU-code」を活用したソリューションは、現場業務を変える革新的なものです。皆様のご来場をお待ちしております。
ワム・システム・デザイン株式会社 オフィシャルサイト

PAGE TOP

株式会社をくだ屋技研

株式会社をくだ屋技研今江 隆一郎 氏(営業部)

今回どのような製品・サービスを出展する予定ですか?
現場の作業負担の提案。(手動製品の電動製品への入れ替え及び導入)
その製品・サービスは物流業界のどのような方に、どのような価値を提供できますか?
生産現場及び倉庫などの物流現場で今後、活躍が期待されている女性やシニア(高齢者)の方に作業の負担改善及び作業の効率化。
コロナ禍において今回出展申込みをするまでに感じた不安要素があればお聞かせください。
来場者数が気がかりです。
弊社製品は導入した場合の効果を数値化しにくい為、バーチャル展示会では出展効果が出しにくい。しかしリアル展示会に出展してコロナ禍前程の効果があるかどうか?
そのような中、出展を決断された決め手は何かありましたか?
弊社の対費用効果を考えるのは勿論ですが、物流機器メーカーとして業界の発展に協力する必要があると考え、今回の出展を決めました。
第2回INNOVATION EXPO に期待されること、ご出展にあたっての意気込みをお聞かせください。
・安心して来場していただけるようにコロナ対策の徹底と安全対策についてのSNS 等への積極的な発信。
・今年3月は初めて国際物流総合展への出展を見送りました。お客様からは様々なご意見やご要望をいただき、改めて弊社への期待の大きさを実感しました。今回は来場者の期待に応えられる提案をします。宜しくお願い致します。
株式会社をくだ屋技研 オフィシャルサイト
PAGE TOP